茹で栗の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

栗をたくさんもらったり、栗を買ってきたりしたときに茹でて栗を楽しむという方もいますよね。

1度にたくさん茹でると思いますが、その時に食べきれないと保存しておきたいなと思う事もあるかと思いますが、そんな時に気になるのが賞味期限などですよね。

そこで今回は、茹で栗の賞味期限や正しい保存方法をご紹介していきます。

茹で栗の賞味期限はどれくらい?

茹で栗の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

茹で栗の賞味期限ですが、保存方法によって異なってくるのでそれぞれみていきましょう。

常温保存の賞味期限

常温で保存する場合の賞味期限は、約半日ほどです。

茹でた栗の常温での保存はあまりおすすめは出来ません。

水分が多い茹で栗は傷みやすいので、出来るだけ早く食べるか他の方法で保存するようにしましょう。

 

冷蔵保存の賞味期限

冷蔵で保存する場合の賞味期限は、3日ほどです。

ただし、あくまでも正しく保存した状態ですので、状態によってはここまで持たない可能性もあります。

日に日に傷んでしまうので、こちらも早めに食べきるようにしましょう。

 

冷凍保存の賞味期限

冷凍で保存する場合の賞味期限は、約1ヶ月程度です。

ただし冷凍庫内の環境もあるので、美味しく食べるのであれば冷凍後1~2週間以内に食べきるのが望ましいでしょう。

賞味期限切れの茹で栗はいつまで食べられる?

茹で栗の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れてしまった茹で栗ですが、残念ですが常温または冷蔵のものは食べることが出来ません。

というのも、茹で栗は非常に傷みやすい食べ物です。

茹でたものは、時間が経過していくごとに傷みが進んで行きます。

ですので、期限が切れたころには食べられなくなっている可能性が大きいので注意してください。

ただし、冷凍に関しては期限が切れても少しの間なら食べることは可能です。

 

目安ですが、冷凍後期限が切れてから1週間以内くらいなら大丈夫でしょう。

食べる時にはしっかり確認したうえで自己責任で御願いします。

茹で栗って腐るとどうなるの?

茹で栗の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

傷みやすい茹で栗ですが、完全に腐ってしまうとどのような状態になるのでしょうか。

腐った茹で栗の状態

・鼻をつくような悪臭がする

 

・カビが生える

 

・中身がドロドロと溶ける

 

・糸をひく

 

・栗の色が黒や茶色に変色する

 

・食べると酸っぱさや苦み舌がしびれたりする

 

・変な色の水分が出てくる

などの状態が見られます。

特に最初の傷み始めは臭いようなニオイがします。

また食べて見ると苦みなどが出てくるので傷んできたら食べるのは止めてすぐに破棄するようにしてください。

腐ってしまった栗を食べると食中毒のような症状が出てくる可能性があるので注意してくださいね。

茹で栗が余ったときの保存方法は?

茹で栗の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

茹で栗を大量に茹でて余ってしまった場合には、冷蔵または冷凍で保存するようにしてください。

茹で終わってから早めに保存するとより新鮮な状態で長く持たせることが出来るので、食べられないと分かったら直ぐに保存するようにしてみてくださいね。

冷蔵保存の仕方

①茹でた栗を皮付きのまま粗熱が取れるまでザルなどの上で冷ます

②しっかり冷めたら、キッチンペーパーなどで皮に付着している水分を拭きとる

③ジップロックなどの密閉袋に栗をいれてしっかり空気を抜き封をする

④冷蔵庫へ入れて完成

冷蔵保存するときには、しっかり冷ますことと水分を拭取ることが重要になってきます。

 

茹で栗は水分が多いので、さらに水分が残って付着した状態になるとカビが発生しやすく直ぐに傷んでしまうので、必ず水分は取り除くようにしてくださいね。

 

冷凍保存の仕方

①茹で栗を触れる程度の温度まで冷ます

②皮と渋皮を包丁など使って取り除く

③ラップを使い少量ずつ小分けにして包む

④③をジップロックなどの密閉袋に重ならないようにして入れ空気を抜き封をする

⑤金属トレーの上に乗せて冷凍庫へ入れる

⑥急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

 

茹で栗を冷凍するときには、固めに茹でておくと解凍してもベチャッとなりにくいです。

 

また、皮や渋皮は取らなくてもそのまま冷凍できますが、解凍後の便利さを考えると先に取り除いておいた方がよいでしょう。

解凍方法

凍った茹で栗を解凍する場合には、自然解凍するようにしてください。

食べる数時間前くらいに冷蔵庫へ入れてゆっくり解凍してください。

また、料理によってはそのまま使うことも出来ますし、また半解凍程度で食べてもシャーベットみたいで美味しいですよ。

 

茹で栗の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

茹で栗の賞味期限などご紹介しました。

常温で保存する場合の賞味期限は、約半日ほど

冷蔵で保存する場合の賞味期限は、3日ほど

冷凍で保存する場合の賞味期限は、約1ヶ月程度

 

腐った茹で栗の状態

・鼻をつくような悪臭がする

・カビが生える

・中身がドロドロと溶ける

・糸をひく

・栗の色が黒や茶色に変色する

・食べると酸っぱさや苦み舌がしびれたりする

・変な色の水分が出てくる

 

・茹で栗は冷蔵または冷凍で保存するが、冷蔵は皮付き、冷凍は皮と渋皮を剥いて保存する

茹で栗は傷みやすいですが、きちんと保存すればそれなりに楽しむことが出来ます。

最後までおいしく食べるために是非今回の保存法を参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。