豆鼓醬(トウチジャン)の代用に使えるものは?使い方や特徴も調査!

豆鼓醬(トウチジャン)の代用に使えるものは?使い方や特徴も調査!

中華料理などを作るときに使う豆鼓醬(トウチジャン)は辛味がないですが、コクが出て美味しくなりますよね。

野菜炒めにサッと使ったり、麻婆豆腐に入れたり、子供でも食べることができるので、我が家でもいろんなお料理にサッと使っちゃいます。

でも、豆鼓醬(トウチジャン)って普段お家に常備させているお家も少ないでしょう。

いざ使おうと思ったら、ない!ということもありませんか?

今回は、豆鼓醬(トウチジャン)の代用に使えるものをいくつかご紹介いたします。

いざという時に便利ですよ!参考にしてみてくださいね。

豆鼓醬(トウチジャン)の代用品として代わりに使えるものは?

 

豆鼓醬(トウチジャン)の代わりに使えるものをいくつかご紹介いたします。

お味噌

豆鼓醬(トウチジャン)の原料って大豆なので、同じ大豆からできているお味噌を代わりとして使うことができますよ。

無添加のもので、大豆とお塩のみで作られているお味噌や、大豆の粒が残っているお味噌の方がより豆鼓醬に近くなります。

甘めが少ないお味噌も良いですよ。豆鼓醬(トウチジャン)がない時にぜひ使ってみてくださいね。

たまり醤油

たまり醤油も豆鼓醬(トウチジャン)の代わりとして使うことができますよ。

このお醤油は、大豆と塩だけで作られているので、豆鼓醬の味に近くなるのです。

普通のお醤油よりトロトロとした感じで、代わりとして使うときは、鍋はだに入れてサッと焦がしてから使うとさらに良い味になりますよ。

お家にあったら試してみてくださいね。

created by Rinker
グローバルクリーン
¥1,700 (2022/09/30 19:33:58時点 Amazon調べ-詳細)

塩麹+濃口醤油

塩麹に濃口醤油を足すことで、豆鼓醬の代わりとして使うことができますよ。

割合としては、1: 2ぐらいが良いでしょう。

コクがあって美味しい感じになります。

使うときは、塩麹と濃口醤油を混ぜてサッと煮立たせてから使うと良いですよ。

created by Rinker
海の精
¥821 (2022/09/30 19:33:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
丸島醤油
¥1,443 (2022/09/30 19:34:00時点 Amazon調べ-詳細)

寺納豆

これ、日本版の豆鼓なのですって。

もしお家にあったらそのまま代わりとして使うことができますよ。

その昔、中国の豆鼓の技術を日本に持って帰ってきて、日本で作ったのが始まりだとか。

お茶請けとしても一部の地域では食べられていますよ。

静岡県浜松地方の浜納豆、京都の大徳寺の大徳寺納豆が、この寺納豆と言われているものだそうです。

created by Rinker
ヤマヤ醤油
¥717 (2022/10/01 03:52:42時点 Amazon調べ-詳細)

味の素

お家に味の素があったら、これも代わりとして使うことができますよ。

豆鼓醬を使うことで、旨味を出すことができるのですが、それと同じで、味の素でも同じような旨味を出すことができますよ。

味の素があったらぜひ試してみてくださいね。

created by Rinker
味の素
¥1,469 (2022/09/30 19:34:01時点 Amazon調べ-詳細)

豆鼓醬(トウチジャン)とはどんな調味料なの?

 

豆鼓醬とは大豆に麹を加えて発酵させ、塩漬けにしたのをペースト状にしたものなのです。

メーカーによって、さらにニンニクを入れたりラー油を入れたりしたものがあるとか。

味があって、旨味もぎゅっと凝縮されています。

ちょっとだけ使うだけでも、コクを出すことができるのでとても重宝する調味料ですよ。

辛味は全くありません。

炒め物や、蒸し物、煮物など、中華料理を作る時にはなんでも合います。

麻婆豆腐の時もピッタリですよ。

豆鼓醬(トウチジャン)の使い方は?

 

豆鼓醬をどのように使ったら良いのでしょうか?

チャーハンを作るときや、麻婆豆腐を作る時などにサッと加えて炒めるだけで良いのです。

分量的にも小さじ1又は2ぐらいの少量でとても良い味に仕上がりますよ。

いつもの炒め物などのお料理にサッと少量加えるだけです。

そんなに難しく考える必要はありません。

豆鼓醬だけでも十分な味があってコクがあるのですが、これだけ単体で使うということはあまりないです。

普段のお料理に加えるだけでさらに美味しいお料理が完成します。

もし、豆鼓醬を入れて味が濃くなってしまうかしらと心配な時は、他の調味料を加減して入れてあげるとちょうど良くなりますよ。

例として

じゃがいもと豚肉の豆鼓醬炒め

材料: じゃがいも2個、豚バラ肉80g、お酒大さじ1、豆鼓醬小さじ2、ごま油少々、レタス

作り方

  1. じゃがいもをしっかり洗って、ラップで包みます。
  2. 電子レンジで3分から4分かけ火を通します。
  3. 豚肉を食べやすい大きさに切ります。
  4. 2のじゃがいもの皮を剥いて、食べやすい大きさに切ります。
  5. フライパンに油を敷いて豚バラ肉を炒めます。
  6. お肉に火が通ったら、じゃがいもとお酒、豆鼓醬を入れてサッと炒めます。
  7. お皿にレタスを敷いて、6の出来上がったものを載せたら出来上がり。

豆鼓醬のコクがよく出ていて、美味しいですよ。

お塩など入れなくても十分良い味になります。

試してみてくださいね。

豆鼓醬(トウチジャン)の代用に使えるものは?使い方や特徴も調査!のまとめ

豆鼓醬の代用に使えるものや、使い方、特徴など詳しくご紹介いたしました。

豆鼓醬は大豆に麹を混ぜて発酵させ、塩漬けにしさらにペースト状にした調味料のことなのです。

普段のお料理にサッと加えるだけでコクのある良い味に仕上がりますよ。

お家に豆鼓醬がない時は、お味噌、たまり醤油、塩麹+濃口醤油、味の素、寺納豆などが代用として使えます。

身近なもので代用ができるのでぜひ試してみてくださいね。

ちょっと加えるだけで本格的な中華をお家でも味わえますよ。

試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。