鶏胸ハムの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も調査!

鶏胸ハムの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も調査!

ヘルシーでおいしい鶏胸ハムですが、簡単なので手作りするかたも多いですよね。

一度にたくさん作ることが多いと思いますが、たくさんだと食べきれずに余ってしまうこともあります。

そんなときに保存したいけれど期限が気になってしまうのが問題です。

そこで、今回は鶏胸ハムの賞味期限や正しい保存方法をご紹介します。

鶏胸ハムの賞味期限はどれくらい?

鶏胸ハムの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も調査!

鶏胸ハムの賞味期限は保存方法別に異なってきますので、それぞれみていきましょう。

常温保存の賞味期限

鶏胸ハムの常温保存ですが、残念ながら出来ません。

常温で保存してしまうと、せっかく出来たてでしっとり出来たものが乾燥して固くパサパサになってしまいます。

またそのまま時間が経つと傷み始めてしまうので、常温で置いておくのは止めましょう。

 

冷蔵保存の賞味期限

冷蔵保存した場合の賞味期限ですが、3~4日ほどとなっています。

ただし、調理のさいにしっかりと中まで加熱して正しく保存していた場合に限ります。

どちらにしろ早めに食べきるようにしてくださいね。

冷凍保存の賞味期限

冷凍保存した場合の賞味期限ですが、1ヶ月程度となっています。

ただし冷凍庫内の環境などを考慮すると、美味しく食べるのであれば冷凍してから1~2週間以内に食べきったほうが良いでしょう。

賞味期限切れの鶏胸ハムはいつまで食べられる?

鶏胸ハムの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も調査!

賞味期限が切れてしまった鶏胸ハムですが、常温または冷蔵の場合には食べることは出来ません。

常温の場合には保存出来ないのでまず食べられないと思ってください。

冷蔵の場合にも正しく保存していれば大丈夫そうな気もしますが、実際は水分が抜けて乾燥がはじまっていたりしてパサついていたり味が落ちていることが考えられます。

いくらしっかり火を通していても鶏肉は傷みやすいので、賞味期限はしっかり守るようにしましょう。

そして冷凍保存していたものに関してですが、こちらは大丈夫なことが多いでしょう。

目安ですが、冷凍して期限が切れたあとから1週間程度でしょう。

あくまでも目安ですのでこの通りではない場合ももちろんあります。

ですので、食べるときには自己責任でそして何かおかしいことがあれば食べずに破棄するようにしてくださいね。

鶏胸ハムって腐るとどうなるの?

鶏胸ハムの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も調査!

鶏胸ハムが腐ってしまうとどのようになるのでしょうか。

腐った鶏胸ハムの状態

・カビが生える

 

・全体的に固くなる

 

・パサパサする

 

・水分が出てくる

 

・ネバネバした糸を引く

 

・ドロドロに溶ける

 

・鼻をつくような悪臭がする

 

・食べると酸っぱさや舌がピリピリとする

などの状態が見られます。

特に鶏胸ハムが傷み始めると、乾燥していくので一部分がパサついていき最終的に全体が固くなってしまいます。

パサつきがはじまると味が少し変わってきてしまうので、出来るだけ早く食べきるか、あまりにも変な味がするときには食べないで破棄するようにしてくださいね。

鶏胸ハムが余ったときの保存方法は?

鶏胸ハムの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も調査!

鶏胸ハムが余った時の保存方法ですが、冷蔵または冷凍保存となります。

それぞれの保存方法を説明していきますね。

冷蔵保存の仕方

①粗熱の取れた鶏胸ハムをしっかりとラップで包む

②①をジップロックなどの密閉袋またはタッパーなどの容器に入れる

③しっかり封や蓋をしめて冷蔵庫へ入れて完成

冷蔵する場合には、しっかりラップをしたうえで保存容器や袋に入れることで水分の蒸発を防ぎ乾燥せずに保存出来ます。

 

ラップで包むときにはカビの発生を防ぐために熱いままではなく必ず冷ました状態で包むようにしてくださいね。

冷凍保存の仕方

①食べやすい大きさにカットしておく

②ラップでしっかりと鶏胸ハムを小分けにして包む

③ジップロックなどの密閉袋の中に入れる

④金属トレーの上に乗せて冷凍庫へ入れる

⑤急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

冷凍する場合には、小分けに切ってからラップで包んで保存するのがオススメです。

 

大きいまま保存すると解凍に時間がかかりますし、食べたい分が取りづらいので注意しましょう。

 

解凍方法

冷凍した鶏胸ハムの解凍方法ですが、食べる前日に自然解凍するようにしてください。

また時間がないときには、袋に入ったままの鶏ハムをボウルなどに入った水につけるか、流水によって解凍する方法でも大丈夫です。

どちらでもOKなので是非試してみてくださいね。

 

鶏胸ハムの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も調査!のまとめ

鶏胸ハムの賞味期限をご紹介しました。

・鶏胸ハムの常温保存は出来ない

・冷蔵保存した場合の賞味期限は3~4日

・冷凍保存した場合の賞味期限は1ヶ月

 

腐った鶏胸ハムの状態

・カビが生える

・全体的に固くなる

・パサパサする

・水分が出てくる

・ネバネバした糸を引く

・ドロドロに溶ける

・鼻をつくような悪臭がする

・食べると酸っぱさや舌がピリピリとする

 

・鶏胸ハムが余った時には冷蔵または冷凍で密閉して保存する

鶏胸ハムは一度にたくさん作れるので、食べきれないときには早めに冷凍すると長く保存出来るのでオススメですよ。

正しく保存して美味しく食べきってくださいね。

また、鶏むね肉の賞味期限や保存方法についてはこちらに詳しくまとめているので、合わせて参考にしてください。

>>鶏むね肉が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐ったときの判断は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。