黒蜜の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

黒蜜の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

甘くてとても美味しい黒蜜は和菓子には欠かせないシロップの1つですよね。

ミネラル分も多く含んでいて、体にもとっても良く、糖分も他の砂糖に比べたら低めなので嬉しい限りです。

お家でも簡単に作ることができる黒蜜ですが、市販のものでも、最後まで使い切るというよりは、余ってしまうこと多くないですか?

そんな時に気になるのが賞味期限です。

途中で捨ててしまうのはもったいないけど、どのくらいまでなら食べて良いのかっていつも半信半疑になってしまいます。

今回は、黒蜜の賞味期限がどのくらいなのか、賞味期限が切れた黒蜜はいつまで使っても大丈夫なのか、黒蜜が腐るとどうなるのかなど詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

黒蜜の賞味期限はどれくらい?

黒蜜の賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

手作りの物の賞味期限

冷蔵庫に入れることで、3ヶ月から6ヶ月日持ちします。

市販の物の賞味期限

  • 未開封なら1年。
  • 開封済みなら3ヶ月ぐらい。

となっているのです。

例として

  • 有機黒蜜シロップ: 製造日より6ヶ月。
  • 天極堂くろみつ: 製造日より365日。
  • 沖縄産加工黒糖シロップ: 製造日より180日。
  • 黒蜜ソース: 製造びより9ヶ月。

どの日数も未開封の時に有効です。

開封してからもしばらく日持ちしますが、なるべく早めに使うことをオススメします。

賞味期限切れの黒蜜はいつまで使える?

黒蜜の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れた黒蜜はいつまで使っても大丈夫なのでしょうか?

市販のものは、多少すぎても使っても大丈夫ですよ。

市販のものには、賞味期限が記載されています。

多少すぎたとしてもすぐに傷むことはありません。

この日数を過ぎると、味や風味が落ちてしまうことは考えられます。

ただし、賞味期限が過ぎたものを使う時は、自己責任においてお願いします。

食べる前にしっかり傷んでいないかチェックしてから食べるようにしましょう。

ちょっとでも変だなぁって感じた時は、食べるのをやめて処分してくださいね。

 

手作りの黒蜜の場合、作った状況や保存状況にも左右される場合があります。

食べる前によく確かめてから使うようにしてくださいね。

 

こんなコメントも。

黒蜜って腐るとどうなるの?

黒蜜の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

黒蜜が腐るとどうなるのでしょうか?

  • カビが生える。
  • 変な味がする。
  • 変なニオイがする。
  • 変色している。
  • カチカチに固まっている。

というようになっている時は、傷んでいるので処分してくださいね。

こんなコメントも。

 

よく確認してくださいね。

黒蜜の開封後余ったときの保存方法は?

黒蜜の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

黒蜜の保存方法はこちら。

開封ずみ

開封後余ったら、しっかり口を閉じて密封できる容器などに入れ冷蔵庫に入れて保存しましょう。

メーカーによっても多少変わってきます。

開封した後は、要冷蔵となっている場合が多いですよ。

記載事項をよく確かめてみてくださいね。

手作りしたものは、密封できる容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

 

未開封のものは、直射日光の当たらない冷暗所を選んで保存してください。常温保存で大丈夫です。

黒蜜の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

黒蜜の賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか、保存方法など詳しくご紹介いたしました。

黒蜜の賞味期限は

  • 手作りのもの: 冷蔵庫で3ヶ月から6ヶ月、市販のもので6ヶ月から1年

と意外と長く日持ちすることがわかりました。

  • 開封した後も、3ヶ月ぐらい持ちますよ。

保存状態にも左右されるので、開封した後は状態を確かめながら使うようにしてくださいね。

未開封なら、直射日光の当たらない冷暗所で、常温保存が可能です。

開封した後は、要冷蔵となっているものがほとんどですよ。

手作りの場合は、作ったら冷蔵庫に入れましょう。

栄養素も豊富に含まれている黒蜜。

ぜひ、おやつのお供に使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。