栗ご飯と栗おこわの違いは何?材料や作り方など徹底調査!

栗ご飯と栗おこわの違いは何?材料や作り方など徹底調査!

秋の味覚、栗を使ったご飯、とても美味しいですよね。

栗ご飯はもちろん、栗おこわもまた、モチモチしていて、この季節になると食べたくなる一品です。

ついつい食べ過ぎてしまうことってないですか?

今日は栗ご飯、明日は栗おこわにしようかなって思ったとき、何がどう違うのかってあまりよくわかっていない人もいるのではないでしょうか。

子供に栗ご飯と栗おこわの違いって何?って聞かれたとき、曖昧な答えは言えても、はっきり伝えられなくて困ったという経験をしたことも。

今回は、栗ご飯と栗おこわの違いについて詳しくご紹介いたします。

知識として頭の片隅に入れてみてくださいね。

栗ご飯と栗おこわの材料の違いは?

栗ご飯と栗おこわって、材料がどう違うの?って思いますよね。

一見ぱっと見は、どちらも同じに見えますし。

よくよくみたら、違うかも。と思うかもしれません。

栗ご飯の材料

  • お米
  • お水

栗おこわの材料

  • もち米
  • お水

となっています。

これでみてわかるように、もち米を使うか、お米を使うかの違いが大きいですね。

そして、お酒を使うか使わないかも違います。

とはいうものの、あまり材料的には変わらないのです。

どちらも塩味で作られていますよ。

栗ご飯と栗おこわの作り方の違いは?

栗ご飯と栗おこわの作り方の違いはあるのでしょうか?

大きな違いは、もち米を使うか、お米を使うかです。

もう一つの違いは、栗ご飯は、炊いたもので、栗おこわは、蒸したものです。

おうちでは、炊飯器を使って両方とも作れるので、この方法でご紹介します。

栗ご飯の作り方

  1. 買ってきた栗を洗い、20分以上熱湯につけておく。
  2. お米を研いで、おひつに入れて分量どうりのお水を入れて30分そのままつけておく。
  3. 栗の皮と渋皮をむいて、水にさらしておく。
  4. お水につけておいたお米の中に、お塩を入れて混ぜ、水気を切った栗を入れて普通にスイッチを入れてご飯を炊けば出来上がり。

栗おこわの作り方

  1. 栗を洗って30分以上お水につけておく。
  2. もち米を洗ってざるに上げる。
  3. 30分そのまま置いておいてから、水気をしっかり切る。
  4. 栗の皮と渋皮をむいてからさらにお水に30分つけておく。
  5. 炊飯器に、もち米を入れて、その上に水気を切った栗をのせる。
  6. お酒とお塩をお水に入れてといたものを、5の中に入れて炊飯器のスイッチを入れる。
  7. 炊き上がったらさっくり混ぜたら出来上がり。

どちらもだいたい同じような方法で作るのですが、お米の場合は炊く前にしっかりとお水につけておくのですが、おこわのもち米はざるにあげて、しばらくおいてから使います。

今回は、炊飯器を使った方法で比較してみました。

栗ご飯と栗おこわの味や食感の違いは?

栗ご飯と栗おこわの違いは何?材料や作り方など徹底調査!

栗ご飯と栗おこわの味や食感の違いは次のようになりますよ。

栗ご飯より栗おこわの方が、粘り気がして、モチモチした食感になっています。

栗おこわは、冷めても美味しいです。

栗ご飯の方は、普通のお米を使って作るので、あっさりした味になりますよ。

栗ご飯と栗おこわの栄養・カロリーなどの違いは?

栗ご飯と栗おこわの違いは何?材料や作り方など徹底調査!

栗ご飯と栗おこわの栄養とカロリーはこちら。

栗ご飯 栗おこわ
カロリー(100g) 165kcal 218kcal
タンパク質 2.78g 3.86g
食物繊維 1.12g 1.36g
糖質 34.56mg 45.13mg

栗ご飯より栗おこわの方が、カロリーも糖質も高くなっています。

栗おこわの栄養素には、モリブデンとマンガン、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンCが含まれています。

栗ご飯にも栗おこわと同じ栄養素が含まれています。

どちらも、ビタミンやミネラルでは、モリブデンとマンガンの成分が多く含まれているのです。

栗ご飯または栗おこわを食べるだけで、たくさんの栄養素も一緒に取れるのは嬉しいですね。

栗ご飯と栗おこわの違いは何?材料や作り方など徹底調査!のまとめ

栗ご飯と栗おこわの違いをご紹介いたしました。

栗ご飯と栗おこわの違いは、普通のお米を使うか、もち米を使うかの違いにありました。

調理方法としては、炊いたのが、栗ご飯で、蒸したものが栗おこわとなっています。

でも、栗ご飯も栗おこわ、どちらも炊飯器で炊いて作ることはできますよ。

カロリーや糖質的には、栗おこわの方が、若干栗ご飯に比べて高くなっています。

どちらも含まれている栄養素は同じ。

食感はもちもちしているか、あっさりした味になるかの違いがあります。

栗ご飯も、栗おこわも、どちらも秋の味覚を感じることができる1品です。

ぜひ、美味しく味わってみてくださいね。

それぞれの賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。