コチュジャンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや保存方法も!

コチュジャンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや保存方法も!

辛みがあるけどコクがあって美味しい韓国の調味料であるコチュジャン。

ビビンバに入れたり、スープを作るときに使ったり、炒め物にサッと和えたり、お野菜のデップとしてつけたり、いろいろな用途に使えてあると便利ですよね。

韓国では定番ですが、日本の食卓でも最近はよく使われています。

そんなコチュジャンですが、いくら美味しいとはいえそんなにたくさん一度に使えないですよね。

冷蔵庫の奥から出したら、すでに賞味期限が切れていたなんてことも。

今回は、コチュジャンの賞味期限がどのくらいなのか、賞味期限が過ぎても使うことができるのか、腐るとどうなるのかなど詳しくご紹介いたします。

参考にしてみて下さいね。

コチュジャンの賞味期限はどれくらい?

コチュジャンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや保存方法も!

コチュジャンの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

メーカーにもよりますが、未開封なら半年から1年、開封済みなら、1ヶ月から半年となっている場合が多いですよ。

例として

  • ユウキ食品 コチュジャン: 製造日より12ヶ月。チューブ入り12ヶ月。
  • エスビー 李錦記 コチュジャン: 2022年5月以降。
  • S&B コチュジャン 瓶入り:  24ヶ月、チューブ:  18ヶ月。

となっています。

メーカーによっても多少変わってくるので、買った時にしっかりと確かめておくと良いでしょう。

この日数は、未開封の時に有効です。

開封した後は、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

※手作りの場合は、作り方にもよりますが冷蔵庫で1年ぐらい持つものもありますよ。

防腐剤など一切使わないので、なるべく早めに使い切るのが良いでしょう。

created by Rinker
ユウキ食品
¥471 (2022/11/28 17:01:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
李錦記
¥814 (2022/11/27 20:04:09時点 Amazon調べ-詳細)

賞味期限切れのコチュジャンはいつまで使える?

コチュジャンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや保存方法も!

賞味期限が切れたコチュジャンはいつまで使っても大丈夫なのでしょうか?

コチュジャンには賞味期限が記載されているので、多少すぎたとしても使うことができますよ。

余裕を持ってつけられているので、すぐに傷むことはありません。

手作りしたものは、消費期限と思っておく方が良いでしょう。

賞味期限が切れたものを使うときは、必ず、使う前に傷んでいないかチェックしてから使うようにして下さいね。

ちょっとでも変だなぁって感じた時は、使うのをやめて処分するようにしましょう。

こんなコメントもありました。

 

賞味期限が過ぎてから使っている人も意外と多いですね。

私も1年賞味期限が過ぎたものを使ったことがあります。

その時はなんともなかったのですが、個人的にはあまりオススメしません。

賞味期限が過ぎたものを使うときは、自己責任においてお願いします。

コチュジャンって腐るとどうなるの?

コチュジャンが腐るとどうなるのでしょうか?

  • カビが生えている。
  • 変な臭いがしている。
  • 変な味がしている。
  • 分離したような感じになっている。
  • 変色している。
  • 酸化が進んでいる、
  • 鼻につーんとくる臭いがしている。
  • 玉ねぎが腐ったみたいな臭いがしている。

というような感じになっていたら、傷んでいるので処分して下さいね。

コチュジャンの正しい保存方法は?

 

コチュジャンの保存方法はこちら。

未開封の保存方法

直射日光の当たらない涼しい場所を選んで、常温で保存して下さい。

開封した後の保存方法

冷蔵保存

開封したら、しっかり口を閉じたり蓋をして冷蔵庫で保存しましょう。

必ず、取り出すときは、綺麗なスプーンなどを使って出して下さいね。

蓋の部分など汚れていたら、きれいに拭き取っておきましょう。

冷凍保存

どうしてもすぐに使えない時は、冷凍保存することもできますよ。

凍ることはないで、そのまま取り出して使うことができます。

タッパーなど密封できる容器に小分けにして冷凍しておくと良いでしょう。

必ず使う分だけ取り出すようにして下さいね。

瓶のままでは、膨張して割れてしまうこともあるので、必ず容器に移し替えてから冷凍して下さい。

コチュジャンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや保存方法も!のまとめ

コチュジャンの賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか、保存方法など詳しくご紹介いたしました。

コチュジャンは、半年から1年と意外と長く持つものが多いです。

メーカーによっても変わってくるので、買った時にしっかり賞味期限を確かめておきましょう。

手作りの場合は、消費期限と思っておくと良いですよ。

開封した後は、なるべく早めに使い切るように心がけましょう。

時間と共に味や風味は落ちていってしまうので注意して下さいね。

どうしてもすぐに使い切れない時は、冷凍保存を利用しましょう。

美味しいコチュジャン、あるととても重宝するので、ぜひ上手に保存して使ってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。